パソコン処分の前にバックアップと初期化を

個人的な事情でパソコンを処分する事になったら、データのバックアップから作業に着手しましょう。

ハードディスクには大量のデータが保存されています。処分する前に今一度パソコンの内部を細かく点検し、大事なファイルを見つけた場合は外部の記憶媒体にコピーしておきましょう。ファイルの数が膨大な場合は外付けハードディスクを買うのがオススメです。以前は少し費用対効果が良くなかった外付けハードディスクですが、今では非常にリーズナブルな価格になりました。大手家電量販店では特に安い値段で販売されており、1テラバイトや2テラバイトの物をゲットしておけば、まず安心です。それだけあれば私的なデータは丸々コピー出来ます。接続はUSBケーブルで出来るため、特に難しい点はありません。

パソコンに保存されているファイル数が少なく、またデータサイズが小さい場合はフラッシュメモリーがオススメです。外付けハードディスクよりも値段が安く、携帯性に優れています。パソコンを処分する際はいきなり捨てるのではなく、必ず「初期化」の作業を施しましょう。私的なデータを大量に保存したままゴミとして廃棄すると、万が一捨てた製品を誰かに拾われてしまう事でプライベートな情報が世間に漏れてしまいます。恥ずかしい情報や私的な秘密が安易な処分で実際に漏洩した人々もいらっしゃいます。初期化を施してから廃棄すれば、まずデータの復元は無理です。パソコンは個人情報の塊ですので、処分は感覚的にせず厳重に注意しなければ丁寧に進めなければいけません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *