不要パソコンをゼロ円で処分する方法とは

パソコンは一人一台あれば十分です。自宅に不要な製品があり、処分方法に困っている方はまず最初にリサイクルショップへの売却を考えてみましょう。まだOS等が比較的新しい物であれば売れます。

不用品だと思っていたパソコンが、もし売れるようであれば正に一石二鳥です。デスクトップパソコンの本体は上手く収納すれば、部屋を狭くする大きさではありません。しかし誰も利用しない本体を永遠とクローゼットや押し入れに保管するメリットはゼロです。パソコンは特殊な製品であり、紙や生ごみのように処分する事は出来ません。リサイクルショップに持ち込めば、その場で査定と買取を行ってくれます。

残念ながら稼働に問題がある物、OSや明らかに古すぎる物や汚れが非常に激しい物などは買取NGです。ただ、その場合でもリサイクルショップによっては処分を無料で代行してくれます。家電リサイクル法の施行によって、今ではどの自治体でもデジタル機器を家庭から処分する際はコストを求められます。たとえ古い製品でも専門店に持ち込めば査定してもらえますし、値段が付かない結果になったとしても、ゼロ円で処分出来れば、それだけでも無駄なお金を使う事を避けられたわけですので、実はかなり得をしています。町のお店以外に、自分が製品を購入したパソコンメーカーへ相談してみるのもグッドアイデアです。メーカーの通販サイト等には無料引き取りの案内があり、それを活用すれば同じくゼロ円で済みます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *